国内ドラマ

北の国からの動画をpandoraやdailymotionの代わりに無料で視聴する方法は?

北の国からのメインビジュアル
パンドラTV(pandora)やdailymotionは、国内外のドラマやアニメが無許可でアップロードされている違法動画サイトです。

フジテレビ系で放送されていたドラマ「北の国から」を観たくてpandoraやdailymotionを使おうと思っている人は多いでしょう。

しかし利用には以下のような危険性と不便さが伴います。

  1. 無断アップロードされている動画は違法
  2. 動画にウイルスが仕込まれていることも
  3. 広告が多く、消すのが煩わしい

pandoraやdailymotionにアップロードされているドラマはほとんど違法動画です。もしダウンロードした場合は犯罪になります。

dailymotionでは過去に逮捕者が出ていますし、2019年の漫画村閉鎖の一件以降、警察の取り締まりは非常に厳しくなっています。

また動画や広告にウイルスが仕込まれていた事例があり、感染したら最悪です…

pandoraやdailymotionはリスクしかないので、絶対に利用しない方がいいです。

読者
読者
じゃあ、北の国からを無料で観る方法はないの?

という疑問が生まれると思いますが、実は無料で視聴する方法はあります。

「北の国から」はフジテレビが運営するFODプレミアムで独占見放題です。

FODプレミアム
Hulu
U-NEXT
Netflix
Amazonプライムビデオ
dTV
Paravi

FODプレミアムは月額888円ですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません。

ポイント

①FODプレミアムでは「北の国から」が全シリーズ見放題
②初回2週間無料体験ができる
③月額888円でフジテレビの名作ドラマやバラエティーが見放題

FODプレミアム公式サイト
2週間無料体験を試す

管理人
管理人
無料体験にはAmazonアカウントが必要です。お持ちでなくても簡単に作れるのでご安心ください。

\登録は2分で完了!/

pandoraやdailymotionは本当に危険?

pandoraとdailymotion
pandoraやdailymotionの危険性をあまり考えずに利用してきた方も多いかと思います。

知らぬ間に犯罪行為をしている可能性もあるので、改めて解説します。

①違法動画の視聴は犯罪と紙一重

パンドラTVは韓国、dailymotionはフランスの企業が運営している動画共有サイト。

日本のドラマやアニメは違法アップロードされている状態で、2014年と2016年には動画投稿者が逮捕されています。

動画を視聴すること自体は刑罰に問われませんが、個人利用であってもダウンロードすれば犯罪です。

個人的に利用する目的であっても、「海賊版」について、それが販売または有料配信されている音楽や映像であることと、違法配信されたものであることの両方を知りながら、自分のパソコンなどに録音または録画(ダウンロード)した場合には、刑罰として、「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」が科されることになりました。
出典:政府広報オンライン

日本では著作権違反の取り締まりは年々厳しくなっているので、むやみにpandoraやdailymotionの動画は視聴しない方がいいです。

②ウイルス感染の可能性がある

ウイルス感染の画像

またpandoraやdailymoitonで配信されている動画や広告には、ウイルスが仕込まれていることも多いです。

過去には実際にウイルス感染し、個人情報やクレジットカード情報が盗まれたケースもありました。

ウイルスはどこに仕込まれているかわかりません。感染したら最悪ですので、やはり視聴はしない方がいいです。

「北の国から」の動画はFODプレミアムで見放題

FODプレミアムのトップページフジテレビが運営する動画配信サービスのFODプレミアムでは、「北の国から」が見放題です。

TVシリーズに加え、スペシャル版も揃っています。

FODの北の国から
またフジテレビが誇る名作ドラマやバラエティーも見放題。ラインアップの一例は以下の通りです。

FODプレミアムの国内ドラマFODプレミアムは月額888円かかりますが、初回2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずは「北の国から」をイッキ見しましょう!

FODプレミアムを無料体験する

管理人
管理人
2週間以内に解約した場合、料金はかかりません。

FODプレミアムの登録方法

FODプレミアムの登録手順を写真つきで紹介します。

FODのトップページ
まずFODプレミアム公式サイトに移動し、「今すぐはじめる」をタップします。

FODアカウントの作成画面
FODアカウントを作成します。メールアドレスとパスワードを入力してください。

FODの決済選択画面
支払い方法を選択します。無料体験ができるのはクレジットカードかAmazon Payなので、どちらか一方を選びましょう。

FODの購入内容画面
購入内容画面で無料体験期間を確認しておきましょう。スマホなどにメモすれば解約も忘れません。

FODのカード入力画面
クレジットカードの場合は、カード情報を入力します。解約した場合は、自動で消去されるので安心です。

FODプレミアムに登録する

管理人
管理人
登録は2分ほどで完了します!

ドラマ「北の国から」のあらすじ・感想まとめ

半年前、妻の令子(いしだあゆみ)に去られ、東京の暮らしに嫌気がさした黒板五郎(田中邦衛)は、二人の子ども、純(吉岡秀隆)と螢(中嶋朋子)をつれ、故郷の地でやり直すために晩秋の北海道・富良野に帰ってきた。
市街からさらに20キロ奥地に入った麓郷(ろくごう)という過疎村に朽ちかけた五郎の生家が残っていた。どうにか住めるように修理した家で、電気もガスも水道もない原始生活が始まった。
都会育ちの子どもたち、とくに純は、東京でガールフレンドの恵子ちゃんから聞いたロマンチックな北海道とはおよそかけはなれた厳しい現実に拒絶反応を示す…。
引用元:FODプレミアム

次に視聴した人の感想をまとめてみました。ネタバレが若干あるので、タップしてご覧ください。

北の国からの感想①

純と蛍を連れて父親が、北海道の富良野に行きますが、そこはまるで何もない所で電気が通っていないというのが今でも印象に残っています。
純が電気が通っていないことを知ってお父さんに「電気がなかったら暮らせませんよ」というと「そんなことないですよ」と父が答え純が夜になったらというと眠ればいいと父親が答えるこのシーンが今でもとても印象に残っています。
電気が通っていないような所に東京から連れて来られてた子供の戸惑いを純と蛍が凄い自然に演じていることに感じました。
父である五郎の言うことは、当たり前のことなんだけどなんだか心に響くセリフが多かった気がします。
このドラマに登場する富良野の人々の優しさや逞しさを見ていると、小さなことなんか気にせずに生きる大切さを感じることが出来ました。
電気もありませんでしたが、水道もなかった廃屋のような家に五郎が水を引く工事をして水が初めて出た時の純と蛍の表情がとても素敵でした。
この北の国からは、廃屋のような家で暮らしながら生きることの素晴らしさを感じることが出来ました。
お父さん役の五郎を演じた、田中さんの演技もとても素敵でこの作品は何度も見ましたが何度見ても感動できます。

北の国からの感想②

1981年から20年にわたって連載されていたドラマです。脚本は倉本聰さんで、田中邦衛さんがおとうさんの黒板五郎、吉岡秀隆さんが純、中嶋朋子さんがほたるという親子役で演じていました。
小さい時は都会からわざわざ水道も電気もない北海道の山奥に親の都合で行かなければならないことに全く共感をすることができないドラマでしたが、大人になり子供を持つようになって改めてこのドラマを見ると五郎さんのものの見方、考え方に共感して、憧れを抱く自分がいました。とはいえ、真似はできません。
五郎さんはお金こそなかったものの子供のために自分ができることは全てやっていた人でした。純のミスで長年夢だったログハウスを燃やしてしまった時も叱りつけることをせず、告白して謝ったことを褒めました。
また、純が妊娠させてしまった時も、家を諦め売ったお金で慰謝料を払ったこともありました。ほたるが駆け落ちをした時も無理に連れ戻しはせず、気持ちを寄り添い見守り続けました。子供のために全力で笑い、泣く姿はとても素敵な人間に写りました。
最終回のとき、ほたるは子供を連れ夫のもとに行くとき、全身で寂しさを出しながら見送るシーンがありました。純はそんな姿を見て「お父さん、あなたは素敵です。」というセリフは本当にこのドラマの集約した言葉だと思い感動しました。

北の国からの感想③

主人公の黒岩五郎が東京から故郷の富良野に移住する決意で、息子の純と娘の蛍を連れてきた。
都会で便利な生活を送っていたが、人気もない電気や水道もない麓郷に自ら家を建て暮らしていく姿があった。
子供たちも最初は不便を感じていたが、次第に町の優しい人たちや大きな自然に囲まれ、心も体も大きく成長していく姿が描かれていた。
冬の富良野は厳しい寒さだが、春になり草木が芽生え自然の醍醐味を一年間通して見る楽しみがあった。
純は父・吾郎のことを敬語で話しかけていることで、父をとても尊敬していると感じました。
特に印象に残ったのは、純が友達の家で火事となる原因を作ってしまったことを、ラ-メン屋でそのことを吾郎に話すシ-ンが心に残っています。
かなか口に出すことが出来ない純に吾郎は耳を傾けていたが、ラ-メン屋さんの女性が食べかけのラ-メンを片付けようとしていた。
その時に吾郎が「まだ子供が食べているでしょう」と強く言ったシ-ンが忘れられません。純は尊敬する吾郎と五郎からは父親の深い愛情を感じることが出来る内容でした。
その後も「北の国から」はシリ-ズとなり、純と蛍が大人なっていき、吾郎から離れていく姿が虚しい気持ちとなり、昭和を代表するドラマであった。

北の国からの感想④

私がまだ小学生の頃、「北の国から」だけは唯一夜更かしして見せてもらえたドラマでした。
純、蛍と同年代だった私たち姉弟は毎回夢中になって見ていて大人になって2000年代に「遺書」として放送されるまで家族みんなが大好きなドラマでした。
両親の離婚で北海道に移り住む幼い子供が水も電気もないボロボロの小屋で暮らす衝撃のスタートで、そこから家を建て、恋をして、喧嘩をして、結婚して。
まるで本当の家族の物語。富良野と言えば「北の国から」というイメージになったのも頷けます。
純が母親に宛てた手紙風に語る「母さん・・・なわけで」ではじまるシーンは印象的だったし、蛍の不倫は衝撃的だったし、純が女の子を妊娠させてしまった時の吾郎さんの謝罪のシーン。どれも今思い返してもジーンとします。
北の国からというドラマは正しいとか正しくないという問題ではなく、こういう親がいてこういう子供がいるという本当に「北の国で生きる」だけのドラマなんです。なのに、過酷で時に残酷で時々は家族の一体感を感じたりして感動する。一緒に泣いてしまう。
これから先、ああいうドラマを作れる人も役者さんもいないだろうなと思わせてくれる素晴らしいドラマ作品です。
一度は富良野に行って見たい。このドラマを見た人は必ず思うんです。

北の国からの感想⑤

北の国からは最初の連続ドラマとそのあとの数年に1回のスペシャルバージョンもすべてみました。見どころはたくさんありますけども87年の「初恋」が私の中では特に印象深いです。このドラマで淳君の初恋役を演じるのが横山めぐみさんでした。
横山めぐみさんの事はこのドラマで初めてしりました。すごく可愛いと思ったしこの当時はお若かったけども色気もすごくあって素敵なだなって感じました。
この初恋で印象に残ってるシーンだと一緒に帰ってる途中で雨に濡れて小屋の中で下着姿になって語りあってる二人のシーンがすごく良かったです。
ラブシーンなどはなかったけどもすごく興奮できました。横山めぐみさんの肌もすごくきれいでしたし。その後はお父さんと一緒に彼女は夜逃げしてしまって純君とは離れ離れになってしまいました。寂しい結末でしたけどもそれはそれでありかなって感じました。
89年の「帰郷」ではこの純くんと彼女が終盤のシーンで再開します。まさに感動の再開で胸がジーンとしました。
数年ぶりの再会だったわけですけども今でもそのシーンは脳裏に焼き付いてます。
横山さんの北の国からの役名は「大里れい」でしたけどもこの名前もいかにも田舎の少女的な名前でマッチしてたとおもいます。

FODプレミアム公式サイト
2週間無料体験を試す

管理人
管理人
無料体験にはAmazonアカウントが必要です。お持ちでなくても簡単に作れるのでご安心ください。

\登録は2分で完了!/