国内ドラマ

野ブタをプロデュースの動画をpandoraやdailymotionの代わりに無料で視聴する方法は?

野ブタのメインビジュアル
パンドラTV(pandora)やdailymotionは、国内外のドラマやアニメが無許可でアップロードされている違法動画サイトです。

「野ブタをプロデュース」を1話から観たくてpandoraやdailymotionを使おうと思っている人は多いでしょう。

しかし利用には以下のような危険性と不便さが伴います。

  1. 無断アップロードされている動画は違法
  2. 動画にウイルスが仕込まれていることも
  3. 広告が多く、消すのが煩わしい

pandoraやdailymotionにアップロードされているドラマはほとんど違法動画です。もしダウンロードした場合は犯罪になります。

他の違法動画サイトでは過去に逮捕者が出ていますし、2019年の漫画村閉鎖の一件以降、警察の取り締まりは非常に厳しくなっています。

また動画や広告にウイルスが仕込まれていた事例があり、感染したら最悪です…

pandoraやdailymotionはリスクしかないので、絶対に利用しない方がいいです。

読者
読者
じゃあ、野ブタをプロデュースを無料で観る方法はないの?

という疑問が生まれると思いますが、実は無料で視聴する方法はあります。

「野ブタをプロデュース」は日本テレビが運営するHuluで独占見放題です。

Hulu
FODプレミアム
U-NEXT
Netflix
Amazonプライムビデオ
dTV
Paravi

Huluは月額1,026円ですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません。

ポイント

①Huluでは「野ブタをプロデュース」を1話から全話見放題
②初回2週間無料体験ができる
③月額1,026円で6万本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題

Hulu公式サイト
2週間無料体験を試す

管理人
管理人
2週間以内に解約すれば料金はかかりません。

\登録は2分で完了!/

pandoraやdailymotionは本当に危険?

pandoraとdailymotion
pandoraやdailymotionの危険性をあまり考えずに利用してきた方も多いかと思います。

知らぬ間に犯罪行為をしている可能性もあるので、改めて解説します。

①違法動画の視聴は犯罪と紙一重

パンドラTVは韓国、dailymotionはフランスの企業が運営している動画共有サイト。

日本のドラマやアニメは違法アップロードされている状態で、2014年と2016年には動画投稿者が逮捕されています。

動画を視聴すること自体は刑罰に問われませんが、個人利用であってもダウンロードすれば犯罪です。

個人的に利用する目的であっても、「海賊版」について、それが販売または有料配信されている音楽や映像であることと、違法配信されたものであることの両方を知りながら、自分のパソコンなどに録音または録画(ダウンロード)した場合には、刑罰として、「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」が科されることになりました。
出典:政府広報オンライン

日本では著作権違反の取り締まりは年々厳しくなっているので、むやみにpandoraやdailymotionの動画は視聴しない方がいいです。

②ウイルス感染の可能性がある

ウイルス感染の画像

またpandoraやdailymoitonで配信されている動画や広告には、ウイルスが仕込まれていることも多いです。

過去には実際にウイルス感染し、個人情報やクレジットカード情報が盗まれたケースもありました。

ウイルスはどこに仕込まれているかわかりません。感染したら最悪ですので、やはり視聴はしない方がいいです。

野ブタをプロデュースはHuluで全話見放題

huluのトップページ日本テレビが運営する動画配信サービスのHuluでは、「野ブタをプロデュース」が全話見放題です。

全10話がすべて揃っています。

huluの野ブタをプロデュース
また日本テレビが誇る名作ドラマやバラエティー、映画、アニメなども6万本以上見放題です。

HuluのラインナップHuluは月額1,026円かかりますが、初回2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずは「野ブタをプロデュース」をイッキ見しましょう!

Huluを無料体験する

管理人
管理人
2週間以内に解約した場合、料金はかかりません。

Huluの登録方法

Huluの登録手順を写真つきで紹介します。

Hulu登録①
まずHulu公式サイトに移動し、「今すぐ無料でお試し」をタップします。

名前、生年月日、メールアドレスなどを入力していきましょう。

Hulu登録②
Hulu登録③
Hulu登録④
規約同意にチェックを入れて「2週間の無料トライアルを開始」をタップします。登録後はいつでも解約できます。

Huluに登録する

管理人
管理人
登録は2分ほどで完了します!

野ブタをプロデュースのあらすじ・感想まとめ

さえない高校生を、級友が人気者に育てる。修二(亀梨和也)と彰(山下智久)の高校に信子(堀北真希)が転校してきた。陰気な信子は、クラスのワル・バンドー(水田芙美子)のグループにいじめを受ける。バンドーは信子に“美男美女以外立ち読み厳禁”の古書店で立ち読みを強要。困った信子を見て、修二はあるアイデアを思いつく。
引用元:ザ・テレビジョン公式サイト

次に視聴した人の感想をまとめてみました。ネタバレありの感想は隠しているので、タップしてご覧ください。

野ブタの見所は何と言ってもクラスから孤立していじめられていた野ブタが、修二と彰のプロデュースによってどんどん可愛く人気者になっていくところです。
人は勇気を出せばどんどん変わることができるというメッセージ性を感じます。なおかつ戸田恵梨香さんの可愛さが尋常ではなくて、才色兼備のすごさを感じます。
好きなシーンは、彰が野ブタのことを好きだとわかってからの野ブタとの距離感の取り方や、コンコンというところやだっちゃというところが可愛くて最高です。
修二が人気者からみんなから無視される側になってからの野ブタを学校にこさせようとクラスのみんなにお願いするシーンは、友情ってやっぱりいいなと感じることができていいシーンです。
高校生活といえば文化祭であり、文化祭の時のドラキュラの格好をした彰のイケメンさがすごすぎて画面が割れる勢いで、なおかつお化け屋敷の最後に野ブタからのメッセージは、野ブタの心の綺麗さ優しさを感じることができて、ほっこりします。
印象的なセリフは、やはり野ブタの代名詞である「野ブタパワー注入!」です。少しの勇気と頑張る気持ちがあれば、人は変わることができるというメッセージ性と、一歩踏み出す力をくれます。

昔のドラマにありがちな予定調和的な終わり方を、この学園ドラマに毎週期待してはいけません。初めは(特に初回放送時である2000年初頭ごろ)それが少し不満でしたが、続けて見ていくうちに「意味のあるto be continuedなのだな」とわかります。
いじめ、本音をさらけ出さない友達づきあい、真の友情とは何か…。時代を超えて、学校生活の有する普遍的なテーマを扱う作品なので、15年後の現在でもその魅力はまったく色あせません。そこに登場する、初めは何のかかわりもない男女3人が、少しづつ強いきずなで結ばれていきます。要所要所でよい仕事(教員としての助言)をする、不思議な魅力をもった教頭先生の言動も必見です。
「努力しても結果の出ない行為なら、それは無駄だったのだ」と気落ちする修二に対し、話すことの苦手な野ブタが「誰か一人の心に残っただけでも、意味のある素晴らしい努力だ」と、自らの思いを懸命に伝えるシーンは、中盤特に印象的です。
修二と彰のプロデュースを受け、さまざまな危機を乗り越えながら少しずつ自分に自信をもち、キレイになっていく野ブタ。「わたし、笑えるようになったよ」と青空に語りかけるラストシーンは、きっとまぶたに焼き付いて離れないことでしょう。

ネタバレありの感想①

15年前にも見て、大好きなドラマでした。今回じっくりと見る事ができて、ますます好きになりました。亀梨君と山下君の演技が、とにかくうまい。山下君は最初、へらへらした感じだったけど、野ブタを好きになってから男らしさがでてきて変わっていく姿がとてもいいです。
野ブタを、いつもさりげなくサポートしている優しい性格が、画面から伝わってきました。告白してふられてしまったのは、ほんとにせつなかったです。
亀梨君演じる修二が、クラスメートに嫌われてしまった時、野ブタが修二をそっと抱き寄せるシーンはジーンとしてしまいました。学校の帰りに3人でいつも集まって、話したり何か作業したりする所がとても微笑ましく、羨ましく見ていました。私も、あんな学生時代が過ごせたら楽しかっただろうなと思いました。
最終回で修二が転校することになって、この関係が崩れてしまうのは残念でなりませんでした。私としては、山下君と野ブタが付き合えばいいのになあと思ったりもしました。結局、山下君も亀梨君の学校に転校して、野ブタは1人になってしまった。
でも、野ブタはもう1人でもやっていける性格になったんです。2人のおかげで変われたんだと思います。このドラマは、ただの青春ドラマではなく、いろいろと考えさせられる深いドラマだったと思いました。3人の気持ちの移り変わりなど、何度でもまた見てみたいドラマです。

ネタバレありの感想②

放送当時は観たりみなかったりでしたが、今回、再放送を観ました。とても暖かいドラマだと思いました。脚本がいいんだろうなぁ、素晴らしいなと感じました。初めは笑えるシーンも沢山で一見ふざけている浅いストーリーにも思えたが、そのギャグにも深い意味があり、ただふざけているのではない。考えさせられました。
ストーリーは、色々感じることがありながらも、人に嫌われるのを恐れてみんなの人気者を演じていた主人公修二。一見おバカで何も考えてなさそうでありながら、純粋で真面目なもう1人の主人公、彰。極端に内気で暗く、不器用だが、本当は芯の強い女の子、信子を中心に展開していく。でもこの3人以外の周りの人々もみんなが愛おしいです。信子がいじめられるシーンはやはりつらい。とてもつらくて、ここまで?と思うことも多々あったが、すごいのは、信子をいじめた2人の少女を裁かなかった事。
いじめていた子達にも理由があり(だからいじめてよいわけではもちろんない!)認めてほしくて陰で嫌がらせを繰り返していたり。単純に「いじめは悪い」と進んでいく話ではなく、いじめる罪を犯した人の弱さに寄り添ってくれていたのが救われた気がした。
そして、最終回の引っ越した修ニの所に、彰がついていってしまうシーンに笑えた。彰らしいといえばらしく、嬉しくなりました。そして、信子も笑っていて、素敵で好きな最終回でした。

ネタバレありの感想③

主人公・カホコの過保護な親の下で育った子特有のリアルさが凄まじかったです。私自身が似たような環境で育った為、カホコの言動にはとても理解がいきました。
世間一般からズレている子は、周りの人から反感を買うことがありますよね。しかし時が進むスピードは全員に平等な為、年相応の経験を積めていない事に対する苦しみを、ちゃんと本人が味わう事になります。
精神的に成長しなくてはならない状況に、いきなり立たされるのです。ですが、自分一人では成長する事は出来ませんね。人と触れ合う事で、人間として生きていく中で必要な事が身に付いていくのです。
カホコは、ただの世間知らずであり行動力が無かった訳ではないのが、良かったですね。それ故にドラマの主人公として成立していたと思います。物語としても、カホコの人より遅い成長過程を見守る形になっていました。また周りの人々も、恵まれている事への怒りや嫉妬を最初は感じながらも、最終的にはカホコを応援するようになり温かさを感じられました。
ラブコメ要素もありましたが、ヒューマンストーリーとしての色の方が濃かったと思います。個人的には、そこがとても魅力的でした。分かる人には分かりすぎて胸が痛むくらいに、「過保護」という問題を丁寧に描いている作品だと感じました。

Hulu公式サイト
2週間無料体験を試す

管理人
管理人
Huluで快適に無料視聴しましょう。

\登録は2分で完了!/