国内ドラマ

コウノドリの動画をpandoraやdailymotionの代わりに無料で視聴する方法は?

コウノドリのメインビジュアルパンドラTV(pandora)やdailymotionは、国内外のドラマやアニメが無許可でアップロードされている違法動画サイトです。

コウノドリを観たくてpandoraやdailymotionを使おうと思っている人は多いでしょう。

しかし利用には以下のような危険性と不便さが伴います。

  1. 無断アップロードされている動画は違法
  2. 動画にウイルスが仕込まれていることも
  3. 広告が多く、消すのが煩わしい

pandoraやdailymotionにアップロードされているドラマはほとんど違法動画です。もしダウンロードした場合は犯罪になります。

他の違法動画サイトでは過去に逮捕者が出ていますし、2019年の漫画村閉鎖の一件以降、警察の取り締まりは非常に厳しくなっています。

また動画や広告にウイルスが仕込まれていた事例があり、感染したら最悪です…

pandoraやdailymotionはリスクしかないので、絶対に利用しない方がいいです。

読者
読者
じゃあ、コウノドリを無料で観る方法はないの?

という疑問が生まれると思いますが、実は無料で視聴する方法はあります。

コウノドリは以下の動画配信サービスで見放題配信されており、いずれも無料体験ができます。

Hulu
U-NEXT
Netflix
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム

特におすすめなのはHulu(フールー)です。TBSのドラマのほか、日本テレビのドラマも数多く配信されています。

Huluは月額1,026円ですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません。

ポイント

①Huluではコウノドリが全話見放題
②初回2週間無料体験ができる
③月額1,026円で6万本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題

Hulu公式サイト
2週間無料体験を試す

管理人
管理人
2週間以内に解約すれば料金はかかりません。

\登録は2分で完了!/

pandoraやdailymotionは本当に危険?

pandoraとdailymotion
pandoraやdailymotionの危険性をあまり考えずに利用してきた方も多いかと思います。

知らぬ間に犯罪行為をしている可能性もあるので、改めて解説します。

①違法動画の視聴は犯罪と紙一重

パンドラTVは韓国、dailymotionはフランスの企業が運営している動画共有サイト。

日本のドラマやアニメは違法アップロードされている状態で、2014年と2016年には動画投稿者が逮捕されています。

動画を視聴すること自体は刑罰に問われませんが、個人利用であってもダウンロードすれば犯罪です。

個人的に利用する目的であっても、「海賊版」について、それが販売または有料配信されている音楽や映像であることと、違法配信されたものであることの両方を知りながら、自分のパソコンなどに録音または録画(ダウンロード)した場合には、刑罰として、「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」が科されることになりました。
出典:政府広報オンライン

日本では著作権違反の取り締まりは年々厳しくなっているので、むやみにpandoraやdailymotionの動画は視聴しない方がいいです。

②ウイルス感染の可能性がある

ウイルス感染の画像

またpandoraやdailymoitonで配信されている動画や広告には、ウイルスが仕込まれていることも多いです。

過去には実際にウイルス感染し、個人情報やクレジットカード情報が盗まれたケースもありました。

ウイルスはどこに仕込まれているかわかりません。感染したら最悪ですので、やはり視聴はしない方がいいです。

コウノドリはHuluで全話見放題

huluのトップページ日本テレビが運営する動画配信サービスのHuluでは、コウノドリが全話見放題です。

第1シーズンと第2シーズンの両方が揃っています。

huluのコウノドリ
また日本テレビが誇る名作ドラマやバラエティー、映画、アニメなども6万本以上見放題です。

HuluのラインナップHuluは月額1,026円かかりますが、初回2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずはコウノドリをイッキ見しましょう!

Huluを無料体験する

管理人
管理人
コウノドリを観るならHuluがおすすめです!

コウノドリはU-NEXTで全話見放題

日本最大級の動画配信サービスであるU-NEXTでは、コウノドリが見放題です。

18万本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題で、全体的なラインナップは他を圧倒しています。

U-NEXTのコウノドリU-NEXTは月額1,990円と少しお高めですが、31日間無料体験ができます。

31日以内に解約した場合、料金は一切かかりません。

U-NEXTの無料特典
U-NEXTを無料体験する

管理人
管理人
U-NEXTは作品数No.1!

コウノドリのあらすじ・感想まとめ

都内のとあるライブハウスでは、謎の天才ピアニストBABYがライブ演奏中。客席は一杯なのに、開演10分でライブは終了してしまう。
実はBABYの正体は、ペルソナ総合医療センターの産科医・鴻鳥サクラ(綾野剛)。そんなサクラを、救急車から妊婦の受け入れ要請の連絡が入ってとまどう新米産科医の下屋加江(松岡茉優)が電話で呼び出していたのだ。
受け入れ要請の妊婦は、産科検診を受けず、妊娠週数も不明の「未受診妊婦」だった。
引用元:TBS『コウノドリ』公式サイト

次に視聴した人の感想をまとめてみました。ネタバレありの感想は隠しているので、タップしてご覧ください。

産科を舞台にした単なる医療ドラマかと思いきやヒューマンドラマの要素も非常に多かったので、女性だけでなく産科にあまり関わることがない男性も楽しめました。
妊婦やその家族のエピソードだけでなく、医師や看護師のエピソードも多く描かれていたから感情移入もしやすく、医療従事者としての葛藤や苦悩も丁寧に描かれていたから面白かったです。
また、原作が漫画ということもあって非常にキャラクターなども設定もしっかりとしていたから見やすかったのもよかったです。中でも好きなシーンはシーズンワンではほぼ毎回描かれていた綾野剛演じるサクラがカツラを被ってピアノを演奏するシーンが印象的でした。
時には関わった患者を招待したりと視聴した回のエピソードがほぼ終わった後に登場するシーンなので、回想しながら聞いてしまうからグッとくるものが毎回あってよかったです。そして、松岡茉優が可愛かったです。
白衣姿も新鮮でしたが、徐々に医師として成長する姿は視聴者として応援したくなり、特にサクラからどんな産科医になりたいかと問われた時に答えられずにサクラから答えが出てきたから帰ってこいと言われ、さらに待っているというシーンがとても感動して印象に残っています。

医療モノではありましたが、産婦人科に特化していたのでまた新鮮に観ることが出来ました。しかも綾野剛さん演じるサクラが、産婦人科医でありながらも天才ピアニストだったのもなかなか凄い設定だなぁと思いました。マンガの原作って実写にするのは色々大変でしょうね。
脇を固める俳優さんたちも粒揃いだったので世界観は守られていたと感じます。個人的には産婦人科医チームがほぼ男子だったのでなんだかこんなので女性のフォローできるのかなとは思ってしまいましたが。
医者だと男でも「先生」と思うから相手もそんなに意識しないのかな?、さすがに出産を扱うドラマだけに高齢出産や病気を抱えながらの出産など毎回ハードなケースが多くて内容が濃かったです。
また働いている病院が離島ということもあって普通の病院では考えてなくてもいいことまで発生し、出産はやはり自然があるいい環境も大事だけど医療設備やバックアップ体制がそこそこ整っている方が無難だなぁと感じました。
それにしても妊娠から出産までの期間は時間が掛かるため、色んな症状や家庭環境の人たちと並行して関わっていたので最後まで色々気になってしまいました。ラストは揉めたことがあった同僚たちとも信頼関係が築かれていい終わり方で良かったです。

原作のマンガが好きで見ることにしたドラマですが、実写化は原作以上の感動をさせてくれました。綾野剛さん演じる鴻鳥サクラは乳児院で育ち、産婦人科の先生なのですが、毎回患者である妊婦に優しく寄り添い、生まれてくる命と真剣に向き合う姿が本当に感動できます。
また、助産師の小松役の吉田羊さんや後輩の松岡美優さん演じる下屋とのやりとりも面白く、感動のストーリーの中で時にクスッとさせてくれます。
低体重で生まれてきた赤ちゃん、出生前診断を受け障害がある可能性が高いと告げられた家族、未成年の妊娠、不妊治療に悩む夫婦など、どのストーリーでも試練を待ち受ける患者に一人一人丁寧に寄り添う姿が出産を経験した私には本当にぐっとくる内容で、こんな素敵な産婦人科医がいてくれたらどんなに心強いだろうかと思わせてくれました。
妊娠や出産はいつも奇跡の連続で、命の危険と隣り合わせなことをこのドラマを通し再認識させられたと思います。
またサクラ先生はピアニストBABYとしても秘密に活躍しており、ドラマの中でのピアノの演奏にもとても癒されました。涙無くしては見れない感動のドラマです。まだまだ原作は続いているので、シーズン2もあればいいなと期待しています。

ネタバレありの感想①

コウノドリの放送の中で、私が一番心に残っているお話は、安定期も過ぎて出産間近になった赤ちゃんが、お腹の中で心停止してしまうという第5話のお話です。
産婦人科というと、ほとんどの人は新しい命が誕生する神秘的な場所というイメージを持っていると思いますが、やはり、みんなが元気に産まれてきてくれるわけではありません。
第5話で、亡くなった赤ちゃんに何をしてあげたいですかと、助産師がお母さんに問う場面がありますが、苦しいくらいに胸が締め付けられました。
赤ちゃんは産まれたばかりなのに、産まれてからほんの一瞬しか何かをしてあげられる時間がないのです。
本当なら、これから数えきれないぐらいの思い出を作り上げていくはずだったのに、あまりにも悲しすぎるシーンです。
私は再放送などを見るときも、耳を塞いでしまうくらい観るのが辛いシーンです。
綾野剛が演じる鴻鳥サクラの、あの穏やかな話し方がとてもすてきです。
病院の先生は、どことなく怖い印象があって、私もなかなか聞きたいことが聞けなかったりするのですが、こんな先生がいる病院なら行きたくなるなと思います。患者さんのことを第一に考えて、何よりも、患者さんの不安を取り除いてあげようとする思いが観ている人にもきっと伝わってくると思います。

ネタバレありの感想②

綾野剛さん演じる産婦人科医、鴻鳥サクラ。彼が産婦人科医として様々な事情を抱える患者と出会い、悩み、成長していくストーリーでした。
特に好きなのは、第2シーズンの第1話です。耳が聞こえない早見マナ(志田未来)と、バリバリのキャリアウーマンである佐野彩加(早見メアリージュン)、どちらも印象に残る妊婦さんでした。
早見マナに関しては、普通の出産でも恐怖が大きいのに、耳の聞こえない人ではもっと不安になると思います。陣痛が来てから出産に至るまでの周囲の工夫やサポートに感動しました。佐野彩加に関しては、仕事と育児への不安が本人が気づかないほど大きくなってしまい、悩みを抱えこむ姿が生々しかったです。また、出産・育児に対する夫婦間での温度差もリアルに描かれていたと思います。星野源演じる産婦人科医・四宮先生からの「あんたの子だろ!」というセリフが心に響きました。
自分自身、子どもをもつ親としてこのドラマは色々と考えさせられることが多いです。もし自分がこの患者の立場だったらどうするのだろうかと毎回悩みますが、感情移入できる分、心から感動できます。今は育児に追われる日々ですが、妊娠して無事に出産できた奇跡に感謝しようと改めて思える素敵な作品でした。

Hulu公式サイト
2週間無料体験を試す

管理人
管理人
Huluで快適に無料視聴しましょう。

\登録は2分で完了!/