小平市平櫛田中彫刻美術館小平市平櫛田中彫刻美術館

美術館概要

garden

小平市平櫛田中彫刻美術館は、日本近代彫刻の巨匠・平櫛田中の作品を保存・展示し、ながくその功績を顕彰するとともに、市民文化の向上を図ることを目的として、昭和59年に平櫛田中の旧宅を公開し、「小平市平櫛田中館」として開館しました。その後、平成6年に展示館を新築し、平成17年に遺族から作品の寄贈を受けたことを機に、平成18年4月に館名を「小平市平櫛田中彫刻美術館」へ変更し、現在に至っています。

主な美術館活動として、田中が遺した彫刻、書、資料を中心とする通常展示のほか、平櫛田中と関係の深い作家の作品紹介を中心とする特別展(2年に1回の隔年開催)を開催し、田中芸術への理解が深められるような企画・展示を行っています。

また、春と秋の2回開催するお茶会や、夏休みに小学生とその保護者を対象としたワークショップ「親子で美術館」もご好評いただいております。

近年では美術館ボランティアを組織し、市民との協働により美術館活動のさらなる活性化と充実を目指しております。

小平市平櫛田中彫刻美術館

〒187-0045 東京都小平市学園西町1-7-5
Tel&Fax:042-341-0098

このサイトに含まれるすべての画像・文章の著作権は小平市平櫛田中彫刻美術館に帰属します。

COPYRIGHT (C) KODAIRA HIRAKUSHI DENCHU ART MUSEUM. all rights reserved.