小平市平櫛田中彫刻美術館小平市平櫛田中彫刻美術館

音声ガイド

13★五十鈴老母

五十鈴老母(いすずろうぼ)
1972(S47)年 ブロンズ 高52.0cm

モデルは三重県・伊勢の「赤福」の女主人。作品名は近くを流れる五十鈴川の名にちなんで付けられた。完成時の田中の年齢は百歳で、これが最後の創作となった。

音声解説を視聴

再生ボタン をクリックすると音声解説が視聴できます。

作品解説

モデルは三重県伊勢市に本店を構える「赤福」の女主人、濱田満寿(はまだ・ます)さん。所用で伊勢を訪ねた田中が偶然満寿さんに出会い、意気投合したことが制作のきっかけになった。作品の名称は、伊勢神宮の神域(しんいき)を流れる五十鈴川のほとりに、満寿さんの別荘があったことに因んで付けられた。

 

« 一覧に戻る

小平市平櫛田中彫刻美術館

〒187-0045 東京都小平市学園西町1-7-5
Tel&Fax:042-341-0098

このサイトに含まれるすべての画像・文章の著作権は小平市平櫛田中彫刻美術館に帰属します。

COPYRIGHT (C) KODAIRA HIRAKUSHI DENCHU ART MUSEUM. all rights reserved.