小平市平櫛田中彫刻美術館小平市平櫛田中彫刻美術館

音声ガイド

17蕉翁像

蕉翁像(しょうおうぞう)
制作年不詳 木彫彩色 高21.5cm

音声解説を視聴

再生ボタン をクリックすると音声解説が視聴できます。

作品解説

作品のモデルである松尾芭蕉は、江戸時代前期の俳人で、現在の三重県の伊賀国上野の出身。十代の終わりに俳諧(はいかい)を学び、「野ざらし紀行」「笈(おい)の小文」「奥の細道」と、旅を重ねるごとに自らの文学的境地を深めて、「蕉風俳諧」を確立した。
この作品は、芭蕉の弟子の小川破笠(おがわ・はりつ)が制作した楽焼風の芭蕉像にならって作られた。

 

« 一覧に戻る

小平市平櫛田中彫刻美術館

〒187-0045 東京都小平市学園西町1-7-5
Tel&Fax:042-341-0098

このサイトに含まれるすべての画像・文章の著作権は小平市平櫛田中彫刻美術館に帰属します。

COPYRIGHT (C) KODAIRA HIRAKUSHI DENCHU ART MUSEUM. all rights reserved.