小平市平櫛田中彫刻美術館小平市平櫛田中彫刻美術館

音声ガイド

23西山公

1978(S53)年 木彫彩色 高62.5㎝

音声解説を視聴

再生ボタン をクリックすると音声解説が視聴できます。

作品解説

水戸黄門の名でおなじみの徳川光圀(とくがわ・みつくに)。水戸藩の第二代藩主となり、儒学を奨励して「彰考館(しょうこうかん)」を設置し、『大日本史』を編纂した。水戸西山(にしやま)の梅林に隠棲(いんせい)したことから「西山公」とも呼ばれる。
光圀が尊敬していた楠木正成を祀る兵庫県・湊川神社に、田中が制作した光圀の銅像が建てられているほか、東京国立近代美術館に像高およそ2メートルの木彫作品が所蔵されている。

 

« 一覧に戻る

小平市平櫛田中彫刻美術館

〒187-0045 東京都小平市学園西町1-7-5
Tel&Fax:042-341-0098

このサイトに含まれるすべての画像・文章の著作権は小平市平櫛田中彫刻美術館に帰属します。

COPYRIGHT (C) KODAIRA HIRAKUSHI DENCHU ART MUSEUM. all rights reserved.