小平市平櫛田中彫刻美術館小平市平櫛田中彫刻美術館

収蔵作品

如意輪観音像

如意輪観音像

如意輪観音像(にょいりんかんのんぞう)
制作年不詳 木彫一部彩色 高31.0cm(台座含む)

仏龕(ふつがん)という形式のもので、中央には如意輪観音が、右膝を立ててゆったりと座わっている。仏教では、地獄や餓鬼などの六道(りくどう)世界に輪廻(りんね)(生死を繰り返すこと)する私たちを六尊の観音が救ってくれるとされるが、本作の扉部分にはそうした思想に基づいて三尊ずつ、合計六尊の観音が配されている。それに隣接するフレーム内部には四体ずつ飛天(ひてん)が彫出されており、その燃え盛る火焔(かえん)のような天衣(てんね)の、斜め上方に刻まれた単調なリズムが、強い視覚的効果を生んでいる。

小平市平櫛田中彫刻美術館

〒187-0045 東京都小平市学園西町1-7-5
Tel&Fax:042-341-0098

このサイトに含まれるすべての画像・文章の著作権は小平市平櫛田中彫刻美術館に帰属します。

COPYRIGHT (C) KODAIRA HIRAKUSHI DENCHU ART MUSEUM. all rights reserved.