小平市平櫛田中彫刻美術館小平市平櫛田中彫刻美術館

収蔵作品

上宮聖徳太子尊像

上宮聖徳太子尊像

上宮聖徳太子尊像(じょうぐうしょうとくたいしそんぞう)
1946年(S
21)頃 木彫 高17.5cm

聖徳太子は、用明天皇の皇子として生まれ、上宮太子といわれた。二十歳で皇太子となり、推古天皇の摂政をつとめた。
昭和21年に田中は、法隆寺からの依頼で、同寺の聖霊院(しょうりょういん)に伝わる平安時代の秀作〈聖徳太子像〉を参考にして、像高17.6センチの聖徳太子像を制作し、同寺の律学院に納めた。本像はその像とほぼ同形のものである。

小平市平櫛田中彫刻美術館

〒187-0045 東京都小平市学園西町1-7-5
Tel&Fax:042-341-0098

このサイトに含まれるすべての画像・文章の著作権は小平市平櫛田中彫刻美術館に帰属します。

COPYRIGHT (C) KODAIRA HIRAKUSHI DENCHU ART MUSEUM. all rights reserved.