小平市平櫛田中彫刻美術館小平市平櫛田中彫刻美術館

収蔵作品

楠公

楠公

楠公(なんこう)
1954年(S
29)頃 木彫彩色 高14.0cm

南北朝の武将楠木正成(くすのきまさしげ)。後醍醐天皇の企てる鎌倉幕府打倒計画に加わり、機動性に富んだ武士団を擁(よう)して、幕府軍を悩ましたが、倒幕後、新政府に反した足利尊氏(あしかがたかうじ)らの軍と戦い、兵庫・湊川(みなとがわ)で敗死した。
昭和29年、田中はこの正成を祀(まつ)る湊川神社に、正成の像「大楠公」を納めている。本像はそれを少し小さくして作ったものである。

小平市平櫛田中彫刻美術館

〒187-0045 東京都小平市学園西町1-7-5
Tel&Fax:042-341-0098

このサイトに含まれるすべての画像・文章の著作権は小平市平櫛田中彫刻美術館に帰属します。

COPYRIGHT (C) KODAIRA HIRAKUSHI DENCHU ART MUSEUM. all rights reserved.