小平市平櫛田中彫刻美術館小平市平櫛田中彫刻美術館

収蔵作品

かがみ

かがみ
かがみ
1956(S31)年 木彫金彩 高19.0cm

作品の共箱に「見悪しさに鬼も角を折る」と墨書がある。片方の角は失ってしまったのであろうか。鬼の頭上には右の角だけがアンバランスに残り、鬼はその外見の見苦しさに耐えかねて、鏡を見ながら残った角を折ろうと懸命である。角は鬼のシンボル。残った角まで抜いてしまえば、鬼の鬼たるゆえんは消滅してしまうが、本人はその滑稽(こっけい)さに気付いていない、というのが本作のテーマであろうか。

小平市平櫛田中彫刻美術館

〒187-0045 東京都小平市学園西町1-7-5
Tel&Fax:042-341-0098

このサイトに含まれるすべての画像・文章の著作権は小平市平櫛田中彫刻美術館に帰属します。

COPYRIGHT (C) KODAIRA HIRAKUSHI DENCHU ART MUSEUM. all rights reserved.